元旦祭・初神楽祈祷のご案内

年のはじめの ためしとて、
終わりなき世の めでたさを、
松竹たてて 門ごとに、
祝う今日こそ たのしけれ。

 

これは、
出雲大社第80代国造(宮司)
千家尊福(せんげたかとみ)公が作詞された
「一月一日」という歌です。

この歌のように、
昔から毎年お正月になると門松を立て、
しめなわを張って歳神さまをお迎えし、
新年を祝います。

また、おせち料理を暮れに作るのは
歳神さまを迎えるお供え物で、
神様のおさがりとしていただき、新しい力を得るためです。

年の初めには神社にご参拝なさって、日々の感謝と1年の幸せをご祈願しましょう。

 

◇元旦祭
  1月1日 11時

◇初神楽祈祷
  1月1日    0時~17時
  1月2日・3日 9時~17時

◇だいこく鍋ふるまい
  1月1日    0時~・11時~
 (各100杯限り、なくなりしだい終了します)

2018年12月11日